年の始めは『全共闘以後』
名古屋アナ研読書会

名古屋アナキズム研究会では、定期的に読書会を開催することを企てております。年の頭に過去の運動の盛り上がりを再確認することで、必ずや今年1年の活動方針の指針となることでしょう。

◆場所:LGBTIQA Mix Dining & Bar “Queer+s”
※アクセス:栄駅12・13番出口から徒歩5分 名古屋市中区栄4-13-18 栄スパークビル5階
◆日時:1月12日(土) 16:00~19:00
◆参加費:無料(ただし1ドリンクの注文をお願いします)
※テキストは各自ご用意ください(旧版改定版どちらでも可)。
※会場は16時に開きます。
※外山さんは來ません。
※第3章6節から開始予定です。
※終了後に政治や社会について語れる鍋の会があります。2000円で1D付、鍋食べ放題。

◆『全共闘以後』目次
序 章 “68年”という前史
第1章 “80年安保”とその裏面
第2章 85年の断絶
第3章 ドブネズミたちの反乱
第4章 まったく新しい戦争
第5章 熱く交流レヴォリューション
第6章 ロスジェネ論壇とその周辺
終 章 3・11後のドブネズミたち

イースト・プレス/2018年12月16日刊行(改訂版)
2808円(税込)

主催:名古屋アナキズム研究会
連絡先:twitter @anarchy_nagoya、e-mail anarchy.nagoya@gmail.com

DuInFgTXcAAuoPb

【1/12(土)】名古屋アナキズム研究会・読書会『全共闘以後』

Post navigation